ゆんろぐ

18歳ずぼら男子のつぶやき日常ブログ

【体験談】私が工業高校で頑張ったこと、~これから工業高校に入学するみんなへ贈りたい~

f:id:yun08120:20210315140131p:plain

 

こんにちは!こんばんは!ゆん(@yun08121011)と申します。

今回は私が工業高校3年間で何を特に頑張ってきたのか、また何を頑張るべきなのかについて自分なりにまとめましたので是非最後まで読んでくださると幸いです。

 また今回の話は以前投稿した記事にも関連してきますので是非そちらも合わせて読んでみてくださいね!

yun08120.hatenablog.com

 

では早速行きましょ~

 

第三位 部活

f:id:yun08120:20210315192753j:plain

第三位は部活です。私は工業研究部という運動部ではなく文科系の部活に所属していました。本来であれば中学と同じく卓球部に所属しようと思っていたのですが、毎日の市内ランニングが嫌だったのでやめました笑

それはさておき工業研究部というのはどんな活動をするのかというと主に資格や検定の勉強を放課後に行うというものでした。もちろん真面目に参加している人もいれば、活動せずすぐに家に帰っていく人もいましたね。少し話がそれてしまいましたがなぜ部活を頑張って良かったかと言うとまず第一に就職や進学に有利になります。工業高校からの就職率は高いと言われていますが、もちろん履歴書に書く内容がなければ第一志望の企業には受かれません。なのでまずしっかり三年間やり遂げかつ、真面目に取り組んだ方が後々楽になってくるかと思います。

 

 

第二位 テスト勉強

f:id:yun08120:20210315212559j:plain

第二位はテスト勉強です。なんだよテスト勉強かよ~と思われるかもしれませんが、工業高校においてのテスト勉強は意外と大変なんですよ!なぜなら専門科目が多くて難しいんです!また他にも普通科科目の勉強もあるので普通科目と専門科目の両立がとても大変です。わからないところは積極的に先生に教えてもらったり、友達に教えてもらったりしてなんとか覚えられる感じでした。ただがテスト勉強されどテスト勉強です。のちの評定に大きく関わってきます。テスト勉強を蔑ろにしてはいけません。

 

第一位 資格や検定を取得すること

f:id:yun08120:20210316001622p:plain

堂々の第一位です!私も学校生活の中で一番苦労したと言っても過言ではありません。工業高校というのはモノづくりや専門科目を主に学習する学校であり、工業高校でしかとれない資格など取ることにより将来の仕事の幅がとても増えます。また電気電子系の免許などは一度取得さえすれば一生物で取っておいて損はありません。また以前オススメの資格や検定を記事に書きましたので是非読んでみてくださいね!

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。是非良ければ下のボタンぽちっとお願いします!

にほんブログ村 専門生日記ブログへ
にほんブログ村